本当に本当に大丈夫か

「かかってこいや!!」

7月現場の話

 

 

夏だ!
毎年この時期はゆーすけさんライブがあるので7月から長い時は9月まで個人的な夏だったりするんですが今年は色々重なった為、7月中旬でわたしの夏終了しました -完-
14日間という短さではあったものの、めちゃくちゃ楽しかったです。そんな感じで7月現場のあれこれ。

 

 

 

 

 

プランチャイム若手激推し公演
Nine Puzzle~Figure it out!!~ Part2
六本木 morph-tokyo

 

Part1に比べて全体的にまとまっていたというか、ブツ切り感が無くて今回楽しかったです。もしかしてだけど、エニアちゃんへのもにょってた気持ちはブツ切り感かも。
お披露目もPart1もなんというか、公演名になっている大きいテーマは理解できるけど内容が1人1人繋がってない気がして、○○が踊る終わり!次○○が歌う終わり!みたいな歌う踊るがごちゃ混ぜで苦手、じゃなくて流れが遮断される感じが苦手で。でもPart2はリコちゃんマサキさんのロック→ケンタくんのポップに繋がって最後は3人で踊る。とかストーリー性?繋がりがあったので楽しかったんだと思います。アルスちゃんのライブでもブツ切り感苦手で~ってここで書いた記憶あるからわたしそういうの苦手なんだな(発見)

 

今回もスキートさんとハヤトくんがゲストでした。
スキートさん、今回はケンタくん演じる操り人形を操る側だったけど、操ってる方なのに動きがめちゃくちゃエグくてスキートさんも別の人に操られてるみたいで興奮だったし、あと何よりケンタくんの成長が凄まじく、ド素人目で観てもPart1からめちゃくちゃ進化してるの分かってびっっっくりしました。ただケンタくんお喋りすると…うまくお喋りできない子だって知れたのと、みんながお喋りしてるの見たの激推し公演1・2が初めてだったので個々の性格を少し知れた気がしてよかったです。わー(勢い0)

ハヤトくんはミホちゃんマサキさんとPart1に引き続き【きらきら星】から【民衆の歌】!前回レミゼやってやってぇ、て天の声さん言ってたのすっかり忘れてた。
民衆の歌聴くとハモネプのガンバルジャン思い出します。懐かしいな~~。生歌って鳥肌ぞわぞわなったし、みんな声キレイだけどやっぱりハヤトくんの音域と声量がすごいって小並な感想。あと前回よりもハモリキレイだった記憶

で、前回同様コンテンポラリー・ユーヤくんショウマくんの2枚目な?ダンス・ロイドくんの泥棒など→持歌で〆

 

最後にディスカバリーでの公演の告知があり、6月7月の集大成にするつもりだったけど劇にするよ!ってのとミュージカルコント観てたらケンタとマサキのイメージ逆だったから今書き直してます!みたいな事を天の声さん言ってたのを、へぇ~~てふんわり聞いてたらハヤトくんスキートさんの出演。そして天の声もとい、おせさんたいちさんの出演も決まり、もう一番最初の先行終わってたので後出しブチ切れマンでしたがチケ取れたのでいきます。今年もピュロ夏フェスいけるの嬉しい~今度こそ歌舞伎観たい。

あとこれはめちゃくちゃに余談なんだけど某春パレ(in2018)を観た時、目の前で踊ってたダンサーさんのお写真何枚か撮っていて、その後エニアが結成した時メンバーの中にめちゃくちゃ既視感ある子がいまして、それがショウマくんだったんですがあの時の!!!!!子だ!!って運命(?)の再会。それからお屋敷再演でもアンサンブルしていたの観て、まさかプ……ャの方だと思いもしなかったから勝手にショウマくんへの感情がでかくなってる現状です。

 

 

 

 

 

 

 

ケント先生のお悩み相談会 ~自分を知って踏み出す一歩~
渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール

 

名前たなかでよかった~~~!(3月ぶり同発言/約2週間後また同発言します)

初期ラくんがかわいい。
わたし多分初期ラくん時代のお写真ですらぼやっとしか見た事なかったからあんなに見た目変わってたの初めて知った。本人もギリギリをお話してたなぁって印象
今の姿見慣れてるしそれが定着してるからアレだけどやっぱ初期ラくんかわいくないですか?かわいい。あと、せんせの白衣同時から変わってないらしくて(一張羅)、そしたら約8年位…?物持ち良すぎ。

 

肩甲骨って言いたかったのに背骨剥がす~~って言っちゃってそれは人間みんなしんじゃう……ってなってたの微笑ましかったし、せんせ、肩が上がらない?というか背中で手掴めないらしくて、「昔右?肩外れたことあるんだけど右より左の方が手届かないからそれ関係ないや~」みたいな事ゆる~と話してたけど2階から転落してるの含めタフなのかやばいのか…みたいな気持ちと、身体柔らかい事に越した事はないんだろうけどやっぱ硬いからダンスできないとかではないんだろうなぁて思いました。(作文)
あと、子供が勉強嫌いでっていう質問に対して好きじゃないのに勉強しなさい!って言ったり何したってやらないと思うから物で釣れ!!!(リールを回す動作付)ててゲラゲラ笑ったのと、本当に先生が先生みたいで(?)講師みたいで、専門は化学だけどやっぱり約40年生きてる分の考え方とか悩みの解決の仕方だとか、そもそもの自分への向き合い方を伝えてくれて1歩踏み出せたかは分からないけど少し自分と向き合えた気がしました。

 

そういえば、自分でも訳わからないほどに卵焼きに執着してたので質問にぶち込んだらまさかの返答いただけてびっくりしちゃった。
選別したのが本人なのかスタッフなのか分からないけどそこの基準はクリアできたんだなぁって。質問内容ちょっとぎりぎりかなって不安でもあったから……。まぁそれは置いといて、昔から甘い卵焼きらしいですかわいい(?)どうでもいいけど我が家はしょっぱい卵焼き。

 

先生はアルスちゃんがすごく好きなんだなってのがめちゃくちゃ伝わってきたし、色んな考えや目指している所があるからこう活動していきたい!て気持ちはすごく分かるんだけど先月も書いた、学園側が不安煽ってきてるのがさ~~~。
アルスちゃんはアルスちゃんとして、【学園内】でのダンス部はダンス部として活動なら別に10人でも何でもいいと個人的には思うんだけど、なんというか…
アルスマグナと、その学園内のダンス部仮メンバーを一緒くたにされてる風に感じるからそれをどうにかしてほしい。アルスちゃんもその事についてほぼ触れないから尚更どうしていいか分からんのです…。触らぬ神に祟りなしって思っちゃったからツイッタとかで喋ってない。ここでは喋るけど。
それもあって、ママというか学園長がめっちゃ悪い人みたいになってるじゃないですか…。部員を10人にしなさいとは言ったけど、アルスマグナを10人に~とは言ってないじゃんか。学園長悪くないよーーーーーー!!キャラだってあの世界の中でちゃんと生きているし彼らの物語って(過去が暗くても)悲劇ではないし誰かを悪い人にしないでほしい。みんなはっぴーでいてくれ

 

やっぱりせんせの頭ぽふ…会やってほしい。それ以上に欲しかないからクロウさん家の握手会かポンポン会やってほしいょ…
お兄様と握手させて頂きたいしママに頭ほふぽふされたいおぎゃ……。

 

 

 

 

 


KENTO KUROU in“Dark Retribution”

DVD発売記念イベント
Space emo池袋 12時


お隣の方がDVD3個を順々に開けてくから、何確認してるんだろ?って横目で見てたら入ってるブロマ全部違うしわたしの持ってるやつとも違くて、もしかしてランダム!?ランブロでわたしお兄様写ってるやつだったの運命では………は?しゅき・・・。エモちゃんで頭抱えちゃった。
あたりまえ体操だけどケント様写ってるやつがブロマになる訳で、お兄様がケント様と一緒に居るのってチャプターだと4箇所/挨拶含めなければ3箇所なんですよ。で、全15種の3種(らしい)にお兄様が写ってる事を知り、それ考えたらやっぱ15分の3で引けたの運命じゃんね???いつも自引きできない女からしたらもうこれは愛です。お兄様お写真に写ってくださってるの含め本当にうれしくてうれしくて。このブロマ墓まで持ってく。
だけどこれもうちょっとジャケがんばれなかった!?カイト様いる事に歓喜しててそこしか目に入ってなかったけど改めて見るとォ゛オ゛ン゛゛゛゛


自分が行ったこの回もだけど色んな回のレポを読んでボロボロ泣きました。
だってそんな、最初お兄様に対して拒否反応出てたのに今はお兄様じゃなきゃ嫌なんてそんなあの、うわーーーん。初演再演で秘密基地の幅を広げたとか、お風呂上りのカーディガンの構造だとか。あと最後兄さんと並んだシーンが絵として頭の中に残ってるって聴いた時はまじでちょっと泣いた。
お手伝いで水沢くんと環さんもいらっしゃったけど、水沢くんめちゃくちゃケント様のオタクみたいですっごい菩薩みたいな顔でお喋りしてる姿眺めてしまった…。すごく尊敬?慕ってる方の御家の使用人な上、舞台でも共演ってそりゃ高まっちゃうしあわあわもしちゃうよね…みたいな微笑ましい気持ちでした。でも水沢くん多分普段も天然…?な子なのかなぁって感じはします。たぶん。それをフォローしたり通訳してくれる環さんの慣れてる感強い。つよい

 

そしてそしての最後の握手。何お伝えしようかずっと決められず、ぐるぐるしつつ握手した瞬間顔の美しさに意識ぶっ飛ばしつつなんとか出した言葉が「お兄様と、仲良くなれてよかったです…」っていう、『仲良く』って表現はクソすぎるしあの兄弟はそんな軽い言葉で表現できるような歩み寄り方してねぇんだよ!!!って自分自身にブチ切れです。でも、そのときのケント様がすごく柔らかい表情で少し微笑みながら「うん。」と、頷いたのがすごく嬉しくて、初演再編を経て“Dark Retribution”内の兄弟は未来へ1歩進み始めたんだなってわたし自身もちゃんと思うことが出来たので。
というかめんどくさいオタクだからこういう時どの視点で話していいかわからないんだけど、“Dark Retribution”で例えるなら、

 

  1. ケント様自身が体験した事を物語にして演じている。(ノンフィクション作品、ケント自身を本人が演じます。みたいな)
  2. “Dark Retribution”世界軸の中でまさに今起こってる事を見せられている。
  3. フィクションではあるがケント様が体験した事を要所要所に絡めている。(例:エピゼロ)

 

とか色んな視点出来ませんか??言っちゃえばアルスちゃんのAWを壊さないのは勿論大前提で、そもそもそこまで考えていないのが答えだとは思うんだけど、発売イベとかするくらいだから①なのかなぁ。どうなんだろ。
てかケント様さぁ!?握手会ベルトコンベアー式なので喋りながらオタクは移動してるんだけど最後手を離す時、パッって手を離すんじゃなくてだんだん離れていく手をなぞる?指を滑らせながら最後の最後まで指を掴んでてゆっくり離すんですよ。それっこそ名残惜しそうに手を離す、という表現がぴったりすぎる。びっくりしちゃったもうなにあのそんなあの、おぎゃ……
宇宙猫しつつ会場出て秒で電車乗った。

(ケント様って書くのはお屋敷時と普段の先生を分けたいからです。)

 

 

 

 

 

 

遊助TOUR 2019『ZERO』
東京エレクトロンホール宮城

 

記念イベ参加して新幹線で秒で戻ってきてのライブ。新幹線存在しててよかった~♡♡新幹線くんがいたからこうしてハシゴできたよ!この記念イベもだし、続編千穐楽日もだけどなんでこんなにクロウさん家とゆーすけさん被るの。

そういえば、ツアータイトル全然出なくて、あんな第2章はじまるよ~って推してたのにまさかゆーすけツアー2019のままで行く気なのか…!?と、おっかなびっくりしてたらちゃんと発表されて、あと仙台公演の日【ひまわりの日】だから爆沸きしちゃった。8年ぶりで同じ日にライブしてるね♡今まで仙台はサンプラザホールだったのが今回エレクトロンホール宮城に変わったので疑問だったけれど演出的に(おっきいフルスクリーン)変えたのかな~。わからん。なぁって思いながら隣、1人で来てる男性(背めちゃくちゃ高)、列挟んだ方は夫婦で来ていたので、ゆーすけさん本当に色んな層のcrew増えた事実がすごく嬉しかったです。

 

2章スタートだけど初心に返って~みたいなお話もしていたし、実際セトリも初期に発売した曲が多かったから『原点回帰』を実感したライブでした。
前半は10th武道館(以下:偶然!?)に感じて、偶然!?自体が集大成!みたいに構成されたライブだと思うのでゆーすけさんの考えたテーマからはブレれない事をこれ打ちながら気付いたのと、個人的に【砂時計】の演出も曲も大好きだから、1曲目から偶然!?さながらのギター演奏と映像に私信だ~~~~♡♡って勘違い爆発させて声出ちゃった。
結構歌詞飛んじゃってた(【俺と付き合ってください】が特にグダグダ)ものの、歌い終わった後に「分かっていただけたと思うんですが本当に生で歌ってます!」、みんなの顔見てたらなんか色々込み上げてきて、だから歌詞飛んじゃった(ニュアンス)みたいなこと言っててうるって来たのと本人も第二章スタートに気持ち入ってるんだなってニコニコ。

 

仙台公演でしか話さないけど~ってVampireの制作秘話?を話してくれて、楽天の選手がヒット打ったときにばーん!ってやるからそれにかけてばんぷ!にしたらしい。
絶対勝つとか野心ギラギラしてる選手達って血に飢えた吸血鬼みたいだな~的なことを話しつつ渡邊佳明をよろしくお願いします~~ってめちゃくちゃ言ってた。渡邊選手(監督の娘の子供。赤ちゃんの時から知ってる)からチャンピオン入場曲として使っていいですかって連絡が来たりして、今度は千羽鶴使っていいですかってやりとりしたお話とかもしてくれました。

そんなVampireは洋館でのパフォーマンス。当主のゆーすけさん伯爵マントめちゃくちゃはためかせてたのに曲終わりに重い~言ってて、どう見ても重そうだからそれ羽織ってパフォーマンスしてるの凄い。(小並)ゆーすけさんがマントばさばさ~ってやったらフゥーーー!!!て声出るcrew最高すぎてだいすき。Vampire大サビ前で、雷で屋敷内逆光みたくなる時があったんだけど、その時のライト演出が完璧すぎて映像じゃなく本当の洋館に雷落ちてる様だったから好~~~~!!

 

それから毎回楽しみにしているかっ飛ばすところ、今回は【海賊船/バス/パイナップル(三三七拍子)/雷鳥/ミツバチ/チャンピオン(はフル)】メドレーでぶち上がり。
去年くらいからメドレーってものを覚えて取り入れたんだな~って思います。あと雷鳥久しぶり~~~待ってたよ~!!!!!またウェーブ出来で嬉しくて勢いよく手上げちゃいました。最近はチャンピオンで銀テ飛ぶから、わ~!って掴んでそのまま握り締めちゃうのでグッシャグシャに毎度なっちゃう悲しい…。ぶち上がってる時だからそんな銀テに気使う余裕なくて、ここ数年の課題です。


毎回何かしらやる()んですが、今回はピアノとマジック。まさかのマジックで本人が空中浮遊するっていう本人浮いちゃうんだ…。
ピアノ演奏では後ろのスクリーンにゆーすけさんからのメッセージが流れててその中で、「出会ってくれてありがとう」ってあったんです。

出会ってくれてありがとう!?!?!?
こ゛ち゛ら゛こ゛そ゛で゛す゛゛゛゛!!!!!!!!

ずっと大好きなアーティストから「出会ってくれてありがとう」ってそんな、そん、だって、そんな・・・いままで色んな形で感謝を伝えてくれていたけれど10年間活動して11年目突入ライブでこの言葉を使って気持ちを伝えてくれたのほんとあの……。「素敵な時間作っておいで」っておじいちゃん言った時並に心揺さぶられて泣いちゃった。
こちらこそ、10年間素敵な時間を一緒に過ごさせてくれて本当にありがとうございますとても幸せです…。だってもうそんなこと言われたらポエムも書いちゃうでしょ…書いちゃう。  けど、強いて1つ希望を言うならば素敵な時間あたりのかわいいデザインのグッズをいつまでも希望してます。でもキンブレ型のペンラは好きです。

 

そう!今回の最後【みんなのうた】じゃなくなってて!!アンコ最後が【ひと】で、だからノブくんのDJパフォーマンスに【みんなのうた】使われてたのは理解したけど、これ来年以降このままだったら受け入れるのちょっと時間かかりそう…。慣れ親しんだものが変わっちゃったので少し悲しかったお話。
でも今年も【行ってきます】って言えたの嬉しかったです。『いってきます/いってらっしゃい』星らへんから始まった記憶だけど、毎年言えるの安心するのと翌年ライブに参船した時、帰ってきた・ただいまって思えるからすごい好きだし、今回バクステ?も映してて面白いな~って思いました。いつもはライブ後に事前に書いたメッセージがスクリーンに映るんだけど今回は(固定カメラがある)バクステでスケッチブックに書いてるので多分各会場で違うんじゃないかな?なにそれ最高~~~~!!!!!!

 

今年の女性陣衣装がめちゃくちゃにかわいくて本当にかわいくて、2章圧倒的感謝。ずっと愛してるもう離さない。タキシード?にガーターベルト・けも耳・メイド服(肩口開いててかわいい)とかとか。今年のほんとかわいい。今からでもパンフ出して衣装詳細載せてほしい。

 

 

 

 

 

 

WBB plus「ギャング アワー」
中野ザ・ポケット

 


名前たなかでよk~~~!!!!

ゲームオーバーの時も思ったんですけど、OPでそれっこそアニメOPみたく1人1人にピンスポ当てて自己紹介(映像ならキャラ名絶対出てる)みたいな演出なの最高に高まる。フォロワー言ってたけどセンスがすごい。
だって.5だろうとストレートだろうと演劇って【物語】な訳じゃないですか。で、観に来てる人間も何回も観てたり原作が好き初見とか様々。そんな色んな人たちに対して自己紹介OP(って書く)あるの、物語への導入としては最高だと思うので大樹さんの演出天才的。アニメで毎度OP流れるのと同じ感覚って言えば伝わりやすい?OPがあることによってこれから物語が始まるんだなって気持ちにもなれるし。他の演出家さんとか別作品でもOPあったりするけど、個人的には大樹さんのOP演出が一番好きです。


大崎くんが「そんなの渋谷さんらしくない!」と叫んだ時、「“俺”らしくないならよかった」みたいな事言った時の表情がもう感情ぐっちゃぐちゃで、変わりたい気持ちとそれに対して矛盾した恐怖とか優しさが混じったような笑顔浮かべてて(個人的な印象)、その時点で生き辛そうだなって思ったけど、売り言葉買い言葉で鮫洲さんに発砲した時完全に闇堕ちルートかと思ったのに、なんかめっちゃ正義感溢れる主人公みたいになった時は、ゑ!?拍子抜けというか渋谷ちゃん今どんな心情なのかすごい聞きたいくらい訳分からなかった。恐ろしすぎる。

ほんと、だって三鷹さんと鮫洲くんがタイマンしてる時他のメンツ、(映画の撮影だと思ってたからってのあるにしても)ホームレスでさえその乱闘見てるのに、渋谷ちゃんだけ壁に顔向けて一切見ようとしないしめちゃくちゃに怯えてて、え~~渋谷ちゃんほんとなんでギャングになったの…って気持ちフルです。向き不向き以前に優しすぎる。あんな向いてない子いる!?変わりたいからって選んだ職種がギャングて…違う違うそうじゃそうじゃない
もう今の仕事止めてカフェ開いてほしいもん。マヨネーズ入りじゃないコーヒーでお願いします。

 


あと、鮫洲さんみんな好きでしょ(偏見)
ああいう、初見でもこの子絶対強いなって分かる癖強い子、さとちゃんさんめちゃくちゃキャラに合ってる~~!!!!美しい人のヤベェ役ほど最高なものはない。
渋谷ちゃんに打たれてずっと倒れてたのに実は(ちゃんと鉄板?仕込んでたから)生きてたりする、そういうところ好きなんだよ~!!それと、三鷹さんバーサーカーなのもわかる ♯わかる。びっくりするほど脳筋?というか色々あって手元に銃なかったけど、奪おうと思えば奪えたのにもうひたすら拳でぶん殴っててヒェッ…
三鷹さん優しくてパパ感“強”だけど渋谷ちゃんと違って殺す時は殺すだろうし、性格云々よりか覚悟とか考え方の違いなのかな。というかビジュ最高すぎない??髪振り乱しつつ戦うバーサーカーだいすき。だいすきbot

キャラ面で好きなのは上記2人だけど観ててあ~~好きだな。ってなったのは高田さん。流石に何ヶ月経ってるか分からない食べ物はわたし食べたりはしないけど、食に対しての考えと腹の調子への共感部分しかなかった。だから終演後ストッパ買うかちょっと悩んだ。のらりくらりな おちゃらけおじさんだけどそれ以下もそれ以上もなく【金】次第なの、ま~~~~意志が強い芯がブレてない最高。それに加えてグズ感もあったから尚更。

 


となホルみたいなお話かと思ってたけどギャング・アワー結構シリアスでおおお…ってなっちゃったし、古谷さんが渋谷ちゃん分からなくて~って言ってたのはこっちもすごい分かる分かる状態でした。
だから未だに渋谷ちゃん分からないです。情緒不安定って訳でもなさそうだからなんか感情の起伏?変化とか不明すぎてある意味1番怖いなって思います。
ここの会場個人的にすごい好きでした。でもBONBONもMOMOも好きなので中野のあの会場たちすきです。

 

 

 

 

そんなかんじ。

もう少ししたらお屋敷まで1ヶ月切るんですけどやばくないですか。なんも準備できてないし心の準備も出来てないので本当に当日お屋敷前でぶっ倒れそうでやばい。生きる。

みなさまは素敵な夏をお過ごし下さい!それでは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月現場の話

 

 

 

 

千穐楽チケット取れたぞッシャオラ!!!!!
発売前から取って数十分間、もう手の振え止まらないからぜんぜんボタン押せなくて泣きそうになりつつもぎ取りました。泣いた。
これ取れたから言える事だけどFC先行の次ってもう一般発売しかないと思ってて、だから一般負けないって呟いたんだけど実際はSNS先行とかあったし、でもそういう先行ことごとく落ちて一般で取ったの言霊がすごい。
言霊さん愛してる。これからもよろしくです……。

 

 

 

 

 

 

榊原家のtea party
サンリオピューロランド フェアリーランドシアター/知恵の木ステージ

 

今回のタツキ先輩のお洋服めっちゃゔぁる感。
というか性癖あまりにも抉ってくるお洋服で、いや、すごくない…??
個人的にゴスロリチックなの(見る分に)大好きなので好きしかなかったです。

真っ黒い時の楽曲その時分からなかったけれど、後々公式見てこれかぁ!ってなりました。

youtu.be

彼らを好きになった時に一通り動画見たものの、ちゃんと見れてなかったやつ。
なのでしっかり見たのは今回が初なんですが、動画の方は幼いが故の無邪気さがあって【恐怖】に結びついてない印象だけど、tea partyの時は成長して【恐怖】を理解し飲み込まれそうみたいな印象。椅子の上でしゃがんだ瞬間、お屋敷せんせいフラッシュバックして泣きそう。抉るの止めてください!!

でもまだタツキ先輩って帰ってこれそうな闇だなぁて思います。明るい色合いの闇。笑顔で人◆ろすみたいな。せんせいは暗い色合いの闇。せんせいとタツキ先輩も環境下似てるけど一人っ子と次男坊だとやっぱちょっと変わってくるよね
だけどわたし榊原家の過去よく理解してないのでちょっと勉強しようって思ったりした。コンちゃんとの関係も(普段はそんな風に思わないけど)なかなか重いと思うので…。

あと、耳光ってるからピアスしてるのかな~昔してたっぽいからな~ってゆるゆる思ってたら朴ちゃんに言われて今年からしてるらしいです。みんなピアス勢になっていく。

 

それよかタケルくん??の登場曲「カレーのちライス」だったので爆湧きでした。何でそこチョイス…すき。ムギちゃんがすきです。
すいーつたいむ踊ってるの確か初めて観たのでにこにこしちゃったし、今回コンちゃんもお喋りしてて呻いちゃった…あま○つ知ってるコンちゃん……。寝不足でお目目まっかっかでモフモフ状態のコンちゃん………かわいい…コンちゃんお喋りするだけでわたしの心浄化されてる

運よく知恵の木ステージでのミニライブも観れたんですが、やっぱりユタさんの圧が強くて最高。あんなかわいいメロちゃんがギチギチがんばってキャストを止める図面白すぎでは。

 

 

この学園の事あんまり深く考えず居たけど最近のあれこれみてると学園側がどんどん不安感煽ってきててちょっとやばいなって気持ちです。
今まで好きになったグループ、メンバー揃ってない状態でライブしたり当日に実は1人いませーん!みたいな事がありすぎて変に当たり前になってたのでアルスちゃんが今年ツアーないのも、どんどん個々やお顔そっくりな方々のお仕事発表を見て今年はそういう年なんだろうな程度にしか思ってなかったし、それに関してやばいとは思わないけど、だからってそこにほぼ説明ない新しい面々ぶっこむのはそりゃ違うしない!?
だったらもう1年お休みします。の方が幸せだったのでは??と思うくらなんだけど、どうなるんだろ~~わからん。
出来るだけ楽しい気持ちで学園通いたいで候!

 

 

 

 

 

 

 

 

プランチャイム若手激推し公演
Nine Puzzle~Figure it out!!~ Part1
六本木 morph-tokyo

 

天の声さんかわいい~~~!!!
グローバルですね~…へへっ、みたいにずっと笑ってて、いや何でこんなかわいい,…
モエトさんへのアテレコ「わーー(勢い0)」がはちゃめちゃに好きだったし、演出なので流石に会場に居るとは思ったけどまさか天の声として喋ると思ってなかったから、いや、本当に…ありがとうなぎ。
ラジオの公開収録聴きに来てる気持ちになった。

 

中身は先輩達から与えられた課題を披露します!みたいな感じで指定されたジャンル/テーマでダンス・歌披露→最後は持歌で〆
なんかもうスキートさんのポップ(?)が動きとしてエグすぎて永遠に口半開きで見てました。人間あんな風に身体動かせるのやばくない…??神秘じゃんね。
パフォーマンス終了後に、天「次回の~、第2弾も来てくれますか?」ス「天の声さんが言うなら…天の声さんの仰せのままに」(意訳)みたいな会話あって爆沸しちゃった米の人間だから。何!?みんなそうやって言うの!?!?わたし米観るまでおせさんの苗字にかかる単語存在してるなんて思ってもみなかったのに。

 

あと、お披露目の時と同じ衣装だったのかも(わくわくフェスタでも着てたから)だけどミホちゃんのあの衣装めちゃくちゃかわいい~!すごく絵に描きたくなる。ウエスト締まってるパンツも、肩部分レースだったり袖口フリルたっぷりだったり。最高でした。

天の声さん含め、公演名の由来をすごく丁寧にきちんと教えてくれて納得と理解が出来てすっきり。ヒーロー君の存在も確かにあって、いや、ちょっと、元推しに重ねてしまって涙腺きた…。元推しさん活動休止でアメリカなので……2年後グループに絶対戻ってくるし進化して帰ってきます的な事を言っていたのを重ねてしまった。


でもなんというか、わたしがこのグループに対しての知識が少ないからかもだけどお披露目の時からもにょもにょしてる感があって今回もすこしもにょってしまった。何なんだろうな~~。そう思う理由と何に対しての感情か自分でもよく分からないので永遠に分からない感情がいる。

 

この日、公演後に某むさんと合流してごはん食べてピカデリーで初入国して泣いた。
応援上映ってなってるけど本当ただのライブなんだよ。ドームライブのライビュ。やっぱりアイドルは眩しい輝きだしプリンス様だいすき~~~~!!!!
ウルトラブラストで「燃えるような夢を」言い終わった後の眉が下がってめちゃくちゃ最高な顔してるレン様を見てくれ~~~!!!!!!

 

 

 

 

 

 

県民の日ちばワクワクフェスタ2019
幕張メッセ国際展示場ホール3

発表直前すぎ。
最近体力持たなくて遠征次の日休みにしてるから今回はそれが役に立ったって感じです。秒でホテル予約してバス予約変更したわ。幕張初メッセな上、幕張どこがどこメッセだったのでびっくりしつつなんとか辿り着いたものの待機列が分からず、結果下手立見で観る事になったのですが大勝利SSだったので永遠に下手の壁になります。

 

ダンス踊ってる時は横からしか観れなかったけど、みなさんの立ち位置が下手だったのでずっと近くでお姿観れたので眼福。ただ、ステージの構図上ライト直撃だから本人達が物理的にも発光していて姿見えない!!ってことが多々でした。下手のオタクみんなして手でライト隠しながら観てたりしたから傍から見たらきっとめちゃくちゃ面白い図だったと思う。

多分結果発表の時だかに、「いぇーい!(興奮0)」って拳上げてリアクションしてたおせさん見て叫んじゃう下手おれたち…
パラパラでうぇば従えてドセンで踊るゆさんは最高にキングだったし、すごいもうあの揺るぎないかっこよさとセンターに立つのが似合いすぎるのは。パラパラのときのゆさんまじで王様、本人からも客からも「俺のターン!」とキタキタキタ感溢れてて最高。

そんな中1人後ろでしゃがんで待機してるおせさんの図に少し笑ってしまった。きっと本人達の中でもゆさんの時間で作ってた気がするので、わざとおせさんを入れるって事しなかったんだろうけどその結果1人後ろ待機になってたからちょっとシュールで笑っちゃったなってだけです。(Qさんは紹介の方で喋ってるからパラパラは加わらなくても違和感無い/うぇば4人だからちょうど奇数でぴったりになる/うぇばとちょもの衣装の色も違うので1人の方が更に際立つとかの結果かな~とか)

 

当たり前だけどポップはスキートさん・ロックにおせさんみたいなそれぞれ得意ジャンルで固めてるから秒数としては短いけど内容すごく濃くてパフォーマンス最高すぎました。そうえいば、おせさん前の日の激推しで流れた映像で最近のお姿映った時に髪伸びてる!って感動していて、改めて生でお姿観た時に髪伸びてたのはもちろんだけどパーマ!!パーマかかってておぁ~~~~~すき……

 

「終りよければすべてよし」精神なのでまじで行ってよかったけど最初行くか悩んでいて、もにょもにょ調べてたらつるちゃんがライブするのを知り決心がつきました。つるちゃんまじでありがとう~~!8月のライブ楽しみだよ~~~!!!
そんなつるちゃんのステージ、乃木坂さんのオタクが多かったのでどうなるのかな…なんてひやひやしてたらノリがめちゃくちゃに良くて、オタクのこういう協調性??対応力だいすき。歌ったのはMとメダリスト2020。出てくる時ちょいちょいスペシウム光線放ってたから、君だけを守りたい歌うかな~って思ったりしたけどそんな事はなかった。記念ライブの方で聴けたらうれしいな。

 

 

 

 

 

そんな6月です。たまに昔書いた記事見返してると書いてるの自分だからそりゃわたし自身は内容理解できるけど、人様に読んでいただく文章ではないな…って改めてびっくりした。すごい、接続詞が一切無い。何だこの文章。
語彙以前の問題すぎて泣いちゃった。小学校からやり直したいです。

 

あと、全然関係ないけど西武調べてたらひまわりフェスティバルの告知あって行こうか悩んでます。あんなひまわり言ってるのに、ひまわり畑って行った事ない。地元の菜の花畑しか行ったことないわ。これを機に行けたらいいなって思います。はい。

それでは!

 

 

 

 

 

 

5月現場の話

 

 

 

 

こんにちはこんばんは。
千穐楽のチケット本当に存在してる!?
金ならここにあるんだ…ちゃんと払うからお屋敷入らせてよ…
なんでどうして…一般戦争……つら…負けない、負ける気がしねぇ。

 

 

 

 

憂国のモリアーティ
天王洲 銀河劇場

SHを少しかじり始めていたので興味と、ビジュと雰囲気的に多分好きなやつ!ってチケ取って向かって永遠に鳥肌。に鳥肌。鳥肌乗算。
生演奏はんぱねぇ~~~~~!!!!!

鈴木さんの演技もお歌も何度か拝見しているけれどそれでもやっぱり生演奏であの歌唱力は最高すぎませんか歌の暴力めっちゃ殴られた。本当のミュージカルって感じだし、センター立ってスポットライト1人浴びて歌う姿美しすぎて、この作品の世界観も相まってどのシーンも宗教画味ある。
この世の中、SHを主人公にした作品がほぼなのでモリアーティ(教授)が主人公なのは別視点で見れて面白いなって思ったのとめちゃくちゃ純粋に、冗談抜きで、キャスト全員の顔が良~~~~!!!誰観ても顔が良。ハァ~~~~!!!!宝石見てるだけで幸福感溢れるみたいな感覚。目の保養。

 鈴木さんのウィリアムはもちろん平野さんのホームズも最高でした。何考えてるか分からなくて正体もふわふわしてる感じとかバリツもキレッキレで格好良かった。
(原作のホームズが3次元で生きてるって感覚ではない)〈演技〉じゃなくホームズ本人が喋ってるみたいで平野さんの役への入り方めちゃくちゃ好き。ユウジで印象止まってたのもあったから尚更。だから公演当時気になってて観にいけなかったソルシエを今めちゃくちゃ観たい。

 そういえば赤澤くんの存在知ったのはエピ0で、誰よりも初々しく準惑星人たちを調査してるって印象のまま3年くらい経ってエ~~ステくんでちゃんと演技観てビビリ散らかし、この作品観てビビリ散らかしました。成長ってよか進化じゃん……
原作、お試し読みの序盤しか読めてなかったので、あのお婆ちゃんとか娼婦は赤澤くん(フレッド)の変装だって気付いたのは物語内のキャラと同じタイミングだったし、【ウィリアムへの忠誠・困ってる人はほっておけない・無表情】とか観劇後にキャラ紹介読んだから、観劇時ほぼ無知な状態なわたしにもあの瞬間ちゃんと彼の性格伝わってきていたので呆然としちゃいました。前にも書いた生い立ちぜんぜん違う人になれちゃう役者(俳優)さんってある意味神様みたいだな~すごいなぁ。あと、実の兄弟2人は共依存してる印象持ったのは唯一の肉親だから必然的にかなぁって思ったりしてます。ウィリアムがあんまり表に感情出さないからルイス方が矢印(忠誠・執着)でかいイメージ

 


それっこそこの作品はウィリアムが主人公だから(モリアーティ側に居る人間達の)彼への協力・忠誠心の揺るがなさがとても強く、ウィリアムの存在感と支配が誇張されててミュの時間軸内で、ホームズが手のひらで転がされてるのすごく堪らなかったです。後半になるにつれて転がされながらもどんどん存在を主張しウィリアムと並ぶ天才私立探偵シャーロック・ホームズが世間に知られていく感じ最高でした。
裏社会で悪を排除するウィリアムと表舞台で謎を解くホームズという2人の天才が出会ったことによりようやくキャストが揃い、これからW主演の名の通り2人を主人公とした『物語が始まる』感ある演出大好き。確か最初と最後ビジュと同じ構図しなかったっけ?銃突きつけあってるやつ。

 

 

というか大前提としてキャストの安心感が強すぎるので何の不安もなくただただ物語の世界に居れたのでちょう有意義な時間。スポットライトもステンドグラスみたいで美。美おぶ美。セットも飲み物とか本当に注がれてて感動。

 

 

 

 

 

 

 

 

ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』
~すべての路は所沢に通ず~
品川プリンスホテル クラブeX

俺達のクラブeX!!!
米から始まり滝口さんへの感情バカでかくなってて、大輔くんも出る事を知ったので行くしかねぇな!?と、ついに青春の鉄道さんに軽い気持ちで乗車して未だ下車できてません。観終わってからミュ西武だいすき!万歳!!までがまじで特急並み。

 中身は噂通りの集会。会長万歳!!西武グループ万歳!!
鉄道詳しくもなく、原作も専門時代の同級生が好きだった南北ちゃんしか知らないっていう状態で乗車したけれどゲラゲラ笑って終わってから秒で配信買った!しかも2回!!本編ミュの方いろんな路線出てくるから、今回西武さんだけっていう身内感が入りやすかったのかも。

 

滝口さんをはじめて観た米からひたすら喉やられそうな役しか(2膳ではまじでやられてた)観てなかったので西秩の「ごめんな秩鉄、ちょっと聞いてやってくれる?」とか穏やかな口調初めましてでギャップ凄くて好きが加速してるのと、西新さぁ~~~~!ずるくないですか!?橋本さんがダンスバリバリ+アクロもできるなんて知らなかったので突然回し蹴り?(ビンタ)した時もう、

えっっっっっt好~~~~~~~~!?!?!??!??

めちゃくちゃ綺麗に動く。それで歌も上手いなんてそんなん好きしかないからそりゃ秒でみんな夢女になる。やっぱり大輔くんと橋本さんの動きのキレが違くて、久しぶりにキレキレに踊る方のダンス観れたから眼福。眼福。M1の行進?で腕を振り下ろすって簡単な動作の時点で身体の使い方違うし歌う前に西新が豊島とハイタッチ(配信)してるのちょーーすき!ダンス上手い組だ~~!!

あと、おばたの……さんみたいな動きしてるぶんじさんとか、会長への感情バカでかすぎ盲目すぎて軽い厄介オタクみたいになってる西池さんとか、子供の心を持ったまま大人になった西武園さんとか(8枚ひだだっけ?制服デザインも特撮感あって最高)、個性の殴り合いすぎて西武だいすき。でも千穐楽でレオに噛まれた時ピースしてた狭山は完全に…だったので良い意味でドン引きしました。

アンサンブル4人もアンサンブルとは??状態でめっちゃ喋るし出るしわたしの知ってるアンサンブルじゃねかったのでいい意味でいっぱい裏切りを受けて帰ってきました。だってほぼほぼその役だけだったよね??伊藤さんがちょこっと社員さん…?演じてたくらいで…。どっちか言えばコウジさんの方がいろいろ演じてなかった???
大輔くんのビジュ初見、 !?って目ん玉出かけたけど実際観たら容姿そっくりな先輩の面影微塵もなく豊島が居て、西武園をぼっこしてたから役者すげぇ
もうDVD買いそうだよ。

 

観る前まで西池さんだけが会長への感情拗らせてると思ってたから、スピンオフ乗車してみんながみんなヤベー路線の集まりだったからニコニコしちゃって、当たり前のようにみんな会長へのチョコ買ってるし、グッズ制作のとき神棚に飾れないだろ!貴重なお写真を安価で売るのか!!って口論になってるのそもそもの論点ズレてる気しかしないけどオタクは推しに対しての感情ぶっ壊れてる(褒めてる)からめっちゃわかる~~~!!!!みたいな気持ちでも居た。というかあのプリンスホテルも西武の会社なんだ!?
そもそも、原作でも重過ぎる風に描かれてるわけではないからサラッと世界観入り込めたけど、実際安比奈線廃線になっているのだって、ぶんじさんが短くなったり西新さん(村山)が合併させられて名前が変わったのだって全部人間が行った事で、わたしたちの目線で見れば利便性を考えての行為かもだけど、じゃあ彼らの目線で考えれば作り出されたらあっちゃこっちゃ連れまわされて勝手に伸ばされたり、遅延したら怒られたり。あと個人的に印象に残ってるのが、(村山時代)安比奈の「人間ですらどうしようも出来なかったんだから俺らがどうにかできるわけないじゃん!」発言で、路線たちが実際どう思ってるかは分からなくて、この作品内では先生が彼らの気持ちになって代弁してくれてるわけだけど人間が作り出したにもかかわらず人間がどうする事もできなくて線路が消え名前が変わるなんてあまりにも残酷だし人間が身勝手に見えるから(実際身勝手だけど)笑ってしまうなぁって。ぶっ刺さる発言多いですよね。
彼らが生きるも死ぬも人間次第ってことでしょ。

こんなダラダラ書いたけど詳しい知識無いから憶測で話してます。でもこの作品の西武さんたちは(人間である)会長を好き…?崇拝しているっぽいのでこういう関係性もあることを知れて少し安心した。(某国擬人化の方含め、先生達がそのジャンルに対しての知識を膨大にもってるから描けるお話だなぁって事も改めて)

 

そんな感じで(?)6月はじめに、とうとう【初】西武鉄道を利用し、日本の首都【所沢】へ行ってきたよ~!西武新宿駅から向かったんですが改札までの階段上がって見える景色の近未来間半端なくない!?!?かっこいい!!チョーイイネ!!ちゃんと本社の外観も見てきた。西武秩父駅も行こうと思ったんだけど時間足らずで今回は所沢駅・東村山駅西武新宿駅の3駅でお送りしました。
また時間作って西秩まで行きたいです。カナ…イさんのコラボラッピング車両も今走ってるし…。西秩まで行くかは知らないけど

 原作を買うのも時間の問題な気がします。今は必死に西武の歴史を勉強中です。
買ったらここに書くね。
\シャバドゥビタッチヘンシーーーン!!/

 

 

 

 


それとそれと、今月の観劇自体は2回でしたが某むさんと念願ででにー行って来ました!
行こう~行くまでのスパンめちゃくちゃ短くてゲラゲラして当日めちゃくちゃ楽しかったです。天気もなんとか持ち、久しぶりに絶叫系を何個か乗って心臓は出そうだったし、むさんの頭の回転速く時間のためなら何でもOKだせ!精神大好きすぎて好きが増したのとキウイモヒートがすごい好みの味してた。
あと念願のシーライダようやく乗って、いや~~もうハンク!吹替えが上川さんの時点で恋してて好きだから、そんな状態で危ない時助けてもらったら夢女になるでしょ。最後の最後でドセンゼロスレで姿観れたので後悔ないです。

 

それ以外の時間はスピンオフ配信見てEGあまりにもしんどくて心ここにあらずになって名探偵ピカチュウ見てカメックスに沸いた。
EG色々全部ぶっ飛ばしてしんどくない部分で好きだったのは、むにょむにょぶん回すキャップ・アメリカのケツ・バッキーの美しさ。詳しくは元気あったらどっかで書きます。以上です。

 


それでは。

 

 

 

 

4月現場の話

 

 

 

こんにちはこんばんは。
年々記憶力が低下していてその日に観た公演内容すらまともに思い出せないから
妄言書いてても許して欲しい。そんな感じで4月のお話。4月全部アルスちゃんの現場でした。

それと、はっぴばーすでーでした我!!!! 

 

 

 

 

 

 

こすぷれカーニバル!
サンリオピューロランド 知恵の木ステージ

プリンちゃんの記憶しかねぇ~~~!!!!!
1部でアキラが「プリンちゃん」って言ったの聴けたのでこの時点でこの日の使命全て果たしたのでもう記憶そこしかない。まじでやばい。どうすればいい。記憶力どうすれば向上する…… 
そんなこんなで初めて間近で(アルスちゃん現場で初めての1列目だった)新戦闘服見れて、せんせのベスト背面部分の黒いレースがターンと共にふぁっさ~~!!!!!!広がったの見た瞬間に、ッ美~~~~~!?!?!?!??って感動しちゃいました。白衣の時もだけど中にレース付いてるのまじで天才的デザイン。グットデザイン賞金賞受賞。圧倒的感謝。
あと、せんせがアリスの格好した女の子に構っていて(疲れて寝ちゃってるのかと思ってたら恥ずかしくてずっと顔上げなかったっぽい)その図がはちゃめちゃに可愛くて、せんせが腰下ろしたのがちょうど目の前だったのでせんせ越しにそのやりとり見て発狂しかけた。子供と接してる姿みるの大好きな人間だからそういう意味でもピュロ大好き。

 

わたしは幼少期からプリンちゃんのオタクなので出てきた瞬間に推しから目線を外して永遠に見てたし動くたびに可愛すぎて呻いちゃったんですが、だってココロWORLDのサビをぽてぽて耳パタパタさせながら一生懸命踊ってるのかわいい以外の何物でもないじゃんか。ペア相手がタツキ先輩で、プリンちゃんと絡んだ時の崩れ落ち方めちゃくちゃオタクでわかる(わかる)~~~!!!!!!!!
プリンちゃん終始ぽてぽてしていて、アキラとか朴ちゃんに手届かないでしょ~wって言われて一生懸命お手手伸ばしてタッチしようとしてたのとか、泉のほっぺ、ぽふ…してたりとか。もうプリンちゃんが動いてるだけで世界平和。終始KAWAII FESTIVAL

 そういえば1部と2部で出てくる子変わってたのでまじで1部の整理券選んでよかった。天才。ありがとう。噂の某ハンギョさん終始暴れてるか、泉にかまってかまってしてて不覚にもかわいいな~~!ってなっちゃったし、律儀にリアクションしてあげたり見守ってる泉が最高に可愛くてあざとかったけど「しゃべりますか?じゃあおれが(代わりに)話しますね」とか「以前より暴れるようになっていたので…」みたいなこと言ってて笑ってしまった。ユタさんにも「同じ職場で働いてるんだから言う事聞いて~~!??(めっちゃ現実的)(意訳)」せんせからも「俺、話してるんだけど!」って言われてて泉とハンギョさんだけめっちゃ二人の世界で、というかハンギョさんの泉への愛が爆破してたのと、1部でアキラの「ちゃんキティって誰も呼んでないからそう呼ぶ」発言に対して「その呼び方はダサいからみんな呼ばないんだよ」って先生がド正論ぶつけててめちゃくちゃ笑った発言した本人も笑ってた。

 

それと、せんせのトークショーの整理券売り切れになってないか不安すぎて本当は執事さんのステージも見たかったけれどアルスちゃん終わって急いで池袋向かって無事に整理券受け取ってそこでやっとごはん食べられました。サブ〇ェイ。
というか司会がユタさんだったのでもうすきしかないです。わたしがはじめてユタさんを認識したのは某荒…さんのBDイベで司会してたときだなぁ。そんなかんじ。

 終始1人でテンパってたので歌舞伎観れなかったけどMGPは観れました。ちょいちょい亀さんっぽい方観れたけど本人で合ってたのかな分からん

 

 

 

 

 

 


meキャスPresents Meet&Greet in仙台
仙台Rensa

れんさってどこ~~!??って調べたらめちゃくちゃ知ってるビルの7階だったので大爆笑しながら向かったけどギリギリでいつも生きているので間に合わないかと思った。

わたし炎夏祭のとき彼らのこと知らなかったのでそのやらかした事案は本人の口からたまに出る時しか聴いた事ないんですけど、ちょいちょい喋っているので相当やばかったんだなぁって(はちゃめちゃに他人事)アルスちゃんのライブなら炎夏祭が一番好き(演出とかセトリ)なので生で観れなかったのすごく悲しい。
でもあの2017年のあのタイミングだったから彼らを知って好きになったと思うので、後悔はあるけどどうしようもできねぇなって気持ちです。

 

他の方も言ってた、多分泉の食に関するスタンスは一般的なんだけど(食べる量とかは別として)アキラにはないスタンスだから理解できなくて気になる!なにそれ!?ってなってるのかな~って。ないものねだりみたいな。メンバーの中で一番食に興味があるのが泉だから尚更そうなってる気がします。そう考えるとみかんってほんと真逆だな~~。
だからどちらか言えば泉よりもアキラの食関係の方が気になるんだけどどうなんだろ。

  内容はうぃずみーの食事の空間コントロール→箱の中身はなんだろな→叩いて被ってジャンケンぽん→ミニライブだった気がする。なんか抜けてそうだけどこんな感じ。
食事の空間コントロールはふつーに今まで(自分自身)やってたから、なにそれ!??!って驚いた事に逆に驚きました。だってそれじゃあえーきらさまはどうやってごはん食べてたの…?わたしのグルメにしっかり記帳してるうぃずみーマメだなぁって。
後の詳しい話はアーカイブあるのでそれ見てください。

 

youtu.be

 

そういえば箱の中身はなんだろな、の時出てきたタピオカ、下で買ったやつでは!?って1人興奮しちゃったんですけど誰か真相教えてだし、えーきらさま&みかんちゃんの声を聴いて手袋外して手突っ込んで怪訝な顔したあと何回も匂い嗅いじゃううぃずみー愛おしすぎる。本能で生きてる感が強い。(強い)

ライブは、ガードレールと16号線の記憶しかないんだけどあと夢中I want you??ジリジリだっけ……。16号線、涙のリクエスト感というかアイドルステップがあそこまで似合う曲もないでしょ!って気持ちなのでまたライブで聴けたの最高に嬉しくて永遠にアイドルステップをキンブレでしてた。やっぱりめちゃくちゃ甘酸っぱい曲だし色してる~!!

最後にみかんちゃんがアンコールをしたらゆっくり出てきてくれた2人だけど、めちゃくちゃ神妙な面持ちだったから何かと思ったら「A)SNSとかで書いといて。アンコールありません!5人居ないと2時間持たない 持たせるならseedもっと必要だし階段もって来なきゃ」みたいな事言ってて笑った。でもアンコなくても出てきてくれるの優しいですよね。(アルスのおやすマグナ~!はこれで終わりって分かるからいいよね。みかんでもそういうのあれば良いのにね的なお話してる人居てなるほど~ってなりました)

これが平成最後の現場で平成最後のえーきらさまでした。以上!

 

 

 


5月中に感想まとめようと思って気付いたら6月だし、記憶無さすぎて未来のわたしが読んでちゃんと当時の感情呼び起こせるか不安しかないですが多分大丈夫でしょうってことで。4月、4月は終始ズタボロメンタルでした(主にお屋敷)。お屋敷にお邪魔できている幸福感とそこで紡がれる物語の苦しさに毎日感情ぐっちゃぐちゃだったのでいろんな意味でのズタボロメンタル。でも(?)上野公園とか桜咲き誇ってて綺麗だったなぁ…(??)

 

あと案の定、貴賓室は当たらなかった上に千穐楽だけ取れなくて泣いた。
つら…明日HP先行の当落日なんですけどここで決めなきゃ女がすたる!!なのでがんばる。
千穐楽もお兄様のお姿拝見させてくれ~~~~~!!!!!

 


それでは。

 

 

 

 

 

<再演>KENTO KUROU in “Dark Retribution”

 

 

 


こんにちはこんばんは。
続編が決まり、今日が当落日なので再演の感想をまとめました。すごく断片的で箇条書き。思い出した事あったら適当に追記します。
DVD楽しみダナーーーーーーッ!(ズタボロメンタル)

 

 

 

 

  

<再演>KENTO KUROU in “Dark Retribution”
東京キネマ倶楽部 2019.4/12~2019.4/15 全7公演

 

 カイトお゛兄゛様゛゛!!!!
再演決まった瞬間から動機息切れ気つけがやばくて、チケ申し込み画面見ただけでゲロ吐きそうになったし実際当落出てから公演終わった今の今もゲロ吐きそう。

そもそもそこまでカイト様に意識なかった(ってもパシフィコでの手紙聴いてこれ絶対復讐しに来る…!って思ってたけど)のに気付いたら愛が爆発加速とまらねぇぜ!状態になっていて、初演の時1回しかお屋敷にお邪魔できなかったのが今でも後悔なのでそんな後悔しないようにってのが1つと、次いつカイト様のお姿を拝見できるのか分からない+今同じ時代に生きることができている現実を目に焼きつけたい気持ちで全通しました。久しぶりに観劇に対する意識が強くて、カイト様のお洋服に(ケント様との白黒等々対比で)白色が一切入っていないので4日間一切白色入れなかったから完全に喪服みたいになった日もある。小物も真っ黒統一してピアスも髪型も毎日変えてお屋敷に向かってお姿を拝見できたのは幸福でしかなかった。というか完全に恋する女心情だったもんあれ。

初演の時はいい意味で人間味が薄かったので崇拝みたいな気持ちでいたけれど再演でめちゃくちゃに人間味が溢れていて生きてらっしゃる…!って今度は別の意味で崇拝してます。マリア様みたいな気持ちで見ちゃう。ステンドグラスとか最高に似合う。後光の王冠とか

 

  自分でもなんでこんな盲目的になってんだろうとは思いつつ19年4月1日に公式垢から発表された「一部追加シーン」の一言見て泣きました。何!?追加シーンて何!?!?!?そっから(初演観ているから結末分かってるのにしんどすぎて)いっそ一思いにやってくれ…って気持ちが公演近づくに連れて溢れて気が動転しすぎて夜バの時間二時間くらい勘違いして家出ちゃったりしましたがなんとかお屋敷着いて7公演観てきました。

感想とか内容はついったでぽつぽつ呟いてたのでそれを軽くまとめようと思ったけどめんどくさくなったので適当に抜粋した。

 

 

  ・初演再演で印象変わったり変わらなかったりの中で産まれた瞬間からもう将来が(軽く)決まってるのってしんどくないのかな。その運命に必然的に良くも悪くも振り回されるわけじゃないですか。
カイト様は長男なのもあって常に完璧であれ、と言われ次男のケント様は乳母や執事達から沢山愛情を注がれて、この作品で判明した「兄さんは何でもできるからお父様からもお話してもらえる」っていうケント様の認識と、「誰にも咎められず好きなことが出来ていつでも僕だけに責任が圧し掛かる」カイト様の認識のズレというかお互い無い物ねだり、自分には与えられなかった出来なかった部分を羨ましがっていたんだなって。その部分を2人で補っていければよかったんだろうけど、教育の方針?九瓏家は【当主】って考えが強いから補ってってより個々で、みたいな考えが強くなっちゃったのかな。それもあって、「なんで僕の言う事は誰も聞いてくれないの」「僕は何ですか?(ぼくは誰……?)」も苦しかったです。辛くない??息子から僕って誰?僕を見てよ…って言われるの。というか親に対して出る発言としてはなかなかやばいと思うんですがどうなんでしょう。お父様悪い人ではないんだろうけど厳しいなぁ。

 

 

・「旦那様がカイト様を褒めた事は一度もない」って香川さん言ってたけど、これ踏まえると直前まで会話してて人間らしい会話できるかなって思っていたのに出来なくてもやもやしてたお兄様の目の前でケント様がお父様から褒められてるのしんどすぎない…?なんで!?なんでお父様、弟は褒めてあげるのに自分にそっくりな兄の事は褒めてくれないの!?!?!?その瞬間お兄様が握り拳作っていたのも印象的でした。この一家すれ違いすぎてて辛い。(似てるから言わなくても通じるやろ!なのか 私は褒めとかいらないから息子にもいらんやろ!なのか分からないけど)
それもあって、カイト様があんなに皮肉言っても上手い具合に丸めてしまうというか逆に逆手に取る香川さん、昔っからこんな感じだったんだろうな~!って過去が見えてとても微笑ましかったです。きっと香川さんは執事という立場からも、香川さんって1人の人間としてもカイト様のことを褒めてくれたと思うんですよね。カイト様もそれは嬉しかったと思います。だけど一番褒めてほしい相手はお父様だし香川さんもそう思ってる事は理解してそうだからここもここでもどかしい。

ちょっと脱線しますが、太陽の五箇条の時には居たけど月の五箇条のときには居なくてNAzNA踊ってない香川さん最高に好きで、主人であるカイト様がご帰宅されたからお世話してただけって言っちゃえばそれまでだけど、わざとこういう演出なのかと深読みしちゃいます。主人はカイト様ただ1人感はちゃめちゃに好きなので続編でもそのままであってほしい。

 

 

・別にお互い嫌っていないしむしろ好きだと思うものの事故以来更にすれ違ってしまった2人だけど逆に23年経ったからこうして和解?できたのかなって。時間が解決してくれるなんてよく言うけどまさに(それもあったん)だなぁって。

カイト様がケントのせいで…!って恨んでいるんだとしたら23年間の間に何かしらアクション起こすだろうし、逆にわざと何も起こさなかったのなら食器棚倒れる前、祝賀パーティー中に吹っかけるんだろうけどそれもなくパーティー当日真っ先に秘密基地向かったのって全部分かってたんだろうなってケント様が自分にどういう感情を抱いていてどんな行動を起こすかとか。でも向き合おうとしてるのに、目を合わせてもらえないの含め避けられるって他人ですらしんどいのに実の弟にされたらそりゃいつにも増して皮肉もキツくなるよ…
だけど食器棚倒れてきた時(いくら成長したっても(カイト様まじで危なすぎる心臓キリキリなった)、このときのケント様の心情考えるとトラウマ目の前で掘り起こされてるような状態すぎて偶然ではあるといえ荒治療すぎない!?でも、そういうことじゃないんですよね。怪我するかもとかそんなこと以上に守らなきゃ/助けなきゃって当時の事故同様また弟を突き飛ばしたのが答えなんだと思います。

 

 

・お兄様に合うのが怖くて幼児後退してるのに「こわいよぉ…カイト兄さん……」ってお兄様に助け求めるのあまりにも矛盾した感情渦巻きまくってるなって感じたのは初演再演変わりなかったです。上記にも書いた通りカイト様がケント様を嫌いではなかったように、ケント様もどんな(精神)状態であろうと助けを求めるのは乳母でも執事さんたちでもなくお兄様だけだったんだな、とも。
あと、一緒に観た母親が「ふさわしくなくなった。って出て行ったのも理由ではあるんだろうけど、自分がこのまま家に居たら(パーティーの時に噂話してたお客様みたいに)弟に矛先が向くかもしれないから守るために出て行ったのもあるんじゃない?」という考察してて、いや母~~~~~!!?!自分にはなかった考えだったので目からウロコ。すこしでも似た兄弟図の(3兄弟の真ん中っ子)母親からの考察聞けたのはよかった。わたしは一人っ子なのでどうしても親以外の肉親に向ける感情がよく分からないから。
そう考えると演じる役と家庭環境違くてもすこしでも理解して別人になる俳優さんや役者さん凄いですよね(小並)

 

・それと追加シーン7公演中7公演全部泣いてしまって、ステージにはお兄様に会うのが怖くて幼児後退しかかってるケント様しかいないんだけど、ライトと声で当時の状況を知る事が出来たんですよね。ガラス棚が倒れてきた時・お兄様が事故後にお屋敷に戻ってきて鏡などを全て撤去させた時・香川さんが唯一の兄弟写真をケント様から取り上げた時。
ぜんぶしんどい。事故は勿論だけど何が衝撃だったって、カイト様がガラス撤去命令した時に「映るんだよ…!歪んだ化け物が!!僕は化け物じゃない!僕は…誰……?誰なんだ香川!!!」って泣き叫んで鏡粉砕させてた事。カイト様って感情露にする事あっても泣いた所見たことなくて勝手に泣かない、と思い込んでたのと隠してはいるものの顔に対しての発言自体は無かったからぐちゃぐちゃになった状態で泣いてるその声聴いただけで苦しくて喉ぎゅっ、ってなった。わたしが勝手に想像してマリア様を押し付けているだけであって、カイト様だって人間だと痛感させられました。
これに追い討ちをかけるように辛かったのが、この追加シーンってケント様の過去の想い出というか記憶たちなのでカイト様が精神不安定な時をケント様は見ているって事。
最後に渡したお手紙の一文に「兄としても完璧でありたいと思っていた」とあるけど、きっとカイト様はこのときの姿をケント様には見せたくなかっただろうし(右半身の事+精神不安定な事)見られてたこと理解してるのかまでは分かりかねますが、この事をケント様が覚えている事も辛い。カイト様なんで僕が、と言っているのはケント様に対してではないのは明白でもこの状況を見てしまっているケント様は謝ったときの言葉通り「僕が兄さんを壊した」という気持ちが更に強くなり自分を責めてしまった気がします。

それから、唯一の兄弟写真持ってかれっちゃった時のケント様の心情も苦しいです。初演再演観てる限り(○○様担当ってのはないんだろうけども、椎名さんがお父様で)香川さんはカイト様担当って印象だったから、香川さんの意思は置いといて、主人の言う事が絶対なのは揺るぎないのでお写真も取り上げられちゃったんだろうな。
「なんで僕の言う事は誰も聞いてくれないの!!」に対する答えってある意味周りの優しさだったのかもしれません。自分のせいで大怪我をさせたと思わせないように、兄弟それぞれ傷つかないように。でも傍がやさしさだと思っていても本人からしたら疎外感や誰も見てくれていない、と思うのに繋がってしまう。やっぱ人間言葉にしなきゃ分からない事たくさんあるよ~~!!この一家はもっと会話してくれ。

 

 

 ・お兄様もお父様も見つめあうと素直にお喋りできないタイプ(すごくざっくり言えばツンデレby母)だからああいう棘があって皮肉たっぷりになって家族内ですれ違いが起こっているけれどみんな愛がない訳ではないのは分かるのでこれを機に一歩でも歩み寄れている事を願っています。
そういえば、再演後に初めて知った事があって、初演の時から脚本の伊織さんが「最初はカイト様を悪い人として書こうと思っていた」といった発言をしていたらしく泣いてしまいました。きっと悪く書かれていてもキャラとしては好きになったと思うけど人間として好きになったかはわからないので、人として好きになれた今にとても感謝です。素敵なお兄様を誕生させてくれて本当にありがとうございます。

 パーティー会場通る時に一度顔を逸らしてから意を決したように歩き出すのはそういう目を今まで向けられてきたんだろうし、いくら本人が事故の事を受け入れて進もう(割り切った訳ではなく)としてもこれからもパーティー会場のお客様みたいな目を向けられていくだろうから永遠に右半身の怪我は纏わりつくだろうし、お父様に会う時には足を(寄せて)揃えてお辞儀するのは教育が行き届いてるのは勿論やっぱりカイト様にとってお父様は絶対なんだろうなって分かるから些細な動きから彼の心情を垣間見れた気がします。あと手の所作がすごく美しくてポケットチーフやネクタイピンがとってもおしゃれなの大好きです。美しすぎる。
九瓏海杜の人生はきっと計り知れないくらい辛い事も苦しい事も(嬉しい事も)あったと、憶測でしかわたしは考える事が出来ないけれど今生きている事、同じ時代に生きる事が出来て本当に幸せです。お屋敷に行って少しでも人となりを知ることができるのも嬉しいです。お料理が得意だとか、思ったよりリアクション取ったりするので。目も見開くし人に向かって指差したり呆れたり拍手しようとして杖落としちゃったり…いやカイト様かわいいな!?!

 

 

 そんなかんじで千穐楽に発表された続編のチケ申込も無事完了し、追加キャストにママ居て31のアイス食べながら少し泣いた。もしかしたら息子達とのほのぼのが観れるかもしれないのやばくないですか??しぬのか?もう3次元では九瓏さん家の集合写真を見ることは叶わないの悲しいけれどこうしてまたお屋敷にお邪魔させてもらえて一家のお話を観させていただける事はすごく嬉しいので目に焼き付けてきたいと思います。
今度こそ貴賓室から観る。絶対あの席に座る(素振り)

 ※余談
頭ぽんぽん会って何ですかね…?
最初読んだ時、わたしたちが頭を差し出すってより先生の頭をぽふっ、できるのかなって思ってしまいました。
トークイベ1回だけですが参加できるのでどんなお話聞けるのかわくわくしています。

はやくジャケも知りたいです。

 

 

 


それでは。

 

 

 

 

 

 

 

3月現場の話

 

 

 

こんにちはこんばんは。

同じ動作を繰り返すのとか永遠にタップするのクソ苦手なのでソジャケ走れないんですが、どうしてもお屋敷せんせみたいな東さん欲しすぎてガイア様ぶりに走ってます。さっきりんごカード買ってダイヤも補充したのでひたすら砕いて、そろそろ紬を手に入れられそうなのでこっからがんばります。今日明日には手に入れたい。がんばる。

 

3月まじで観れてよかった作品とライブしかなかったから常にアドレナリン大放出してたのではちゃめちゃに有意義な月でしたありがとうです。

 

 

 

 

 

 

プランチャイム若手激推し公演 Part1 「Friend Chicken」
アトリエファンファーレ東新宿

 チケットが取れない!し、ずっとふらいどちきんだと思ってた。
おせさん脚本演出、たいちさん演出助手なんて絶対楽しいからなんとか行く事できてよかったんですけど何このチケ戦の阿鼻叫喚。

 ★ダンスコンテスト本番まで一週間、エクスカリバーのメンバーはコンテストに向け日々練習に励む……のだがメンバーが1人足りないことにようやく気付いた!!なんやかんやあり新メンバーの鈴木黄熊(ぷう)が加入し再びコンテストへ向け練習する彼らだが、それぞれの夢を知り、自分には才能がなく夢もない事を目の当たりにしたダイスケは自暴自棄になるもメンバーに助けられ自分の夢を見つけることが出来た。肝心のコンテストで優勝は出来なかったものの、蒸発してしまった(勘違い)お母さんに会いたい!という夢は無事?叶ったのでめでたし(?)
お父さんだと思ってたけど本当はお母さんだったってオチ

 

さいっっっっこうに笑いました。ずるい。
おせさんの公演当時のブログ読んだときも思ったけれど多分、米のテンポとかギャグのぶっこみ具合とか好きですよね…?わたしが低糖様好きなのもあってそういう贔屓目?で見てるのもあるだろうけどダンスコンテストで優勝したチームは願いを1つだけ叶えてもらえるとか、親父が実は念力使えて息子含めヤクザを吹っ飛ばすってめっちゃ米!と思ってしまったのでいや…米…すき……。
だいすけくんの演技観たのデビミュだけしかなかったけどダイスケとしてそこに存在していたしダンスかっこよすぎて高まりました。役への入り方ってか演技上手い(この表現であってるか分からないけど)ですよね。違和感が無いというか。

あとうぇばだと、たかさんが気になっていたんですが今回観て好きが加速しててやばいです。従兄弟に似てるってことも気付けましたし、「ぶん殴る」とか「ぶっ〇す!」とかあんなに似合う人います!?しかもめちゃくちゃ甘い、甘甘な声で歌うのずる過ぎません…?ギャップがやばい。恋に落ちちゃう。ちょいちょい入るツッコミの声のトーンとかテンポすごい好きで、ほんと、おっきいクマさんみたいというか〇ーさん感。劇中ではめっちゃジャイ…ンって言われてだけどジャ…アンめっちゃ分かる分かる。ハヤトくんと並んだ時の体格差がやばくて、初めてこれが体格差!!!って気付けたので今わたしは盗んだバイクで走り出して会いに行きたい気持ちしかないです。愛は東新宿にある……それと、「鈴木ってそん、佐藤とか~~~田中とか~~~~」みたいな台詞あって爆沸きしました。名前田中でよかった~(田中ではない)

 

おせさんとたいちさんが今回ターゲットにした層に自分該当してたかは分からんですけどわたしは最高に楽しくてめちゃくちゃ幸せだったので満足です。久しぶりのストレートだったしステもやもや時期でもあったので純粋に楽しくてすっきりした気持ちで観れました。第2弾もう決まってたから流石にキャパ学習したよね…って見たらキャパ90人→100人でブチ切れ。10人しか増えてないやんけ!!というかどっちか言ったら会場逆の方がまだ良かったと思うしスタンディングって何。劇じゃないの(劇じゃなかった。ちゃんと説明文読んで)

 

 

 

 

 

 

 

 


遊助10th Anniversary Live-必然!!-
大阪城ホール

 ドンマイドンマイドンマイドンマイ 泣かないで!!!

 「あれっ・・ぐうぜんですケド。」の後に予定されていたツアーのタイトルが「これ、ひつぜんですケド。」だったので8年前のオマージュ(?)です。今回の「必然!!」はもうその名の通りデビュー日の3/11にライブを行うから。わたし個人としては城ホ初だったのと、大阪に来たのが2回目(1回目はドリームランドで神戸に向かう際にちょっと寄っただけ)だったので新鮮で楽しかったです。最初城ホ行く気なかったんですけど気づいたら手元にチケと飛行機予約完了メールあった。いやまじで国内だったらどこでも遠征する。

 

羞恥心!!!!?!?!?
こんなこと誰が予想してました!?10歳のお誕生日に羞恥心一夜限りの復活なんて。必然はDVD化しないので逆に実現した事なのかもしれません。
ゆーすけさんの焦らす言い方にだんだん察しはじめるクルー達、目でも耳でも良いから焼き付けて!!ってそんなんもう出てくるよって言ってるようなものじゃん…
2019年に赤青黄のペンラ降ってサビ踊ってできるなんて。当時遠征って概念すら持ち合わせてなかったから生で羞恥心観たのは初めてだったので感動しかなかったです。その後の3人ちょっと雑談したんですけど素でお話してるのが可愛くて可愛くて大阪まで来てよかった~~!!みたいな気持ちしかなかったです。涙なんかは似合わない俺の胸にさあおいで……

 そんな感じで今回も元気にぶっ飛んでたんだけど、本編が一切なくてアンコ22?曲とかでしたやばい。1曲目「みんなのうた」でこれ武道館と同じ感じなのかな~って思ってたら誰も出てこない。でもそんな事では動じないCrew達はそのまま歌って踊り始めたんですよね。一糸乱れぬダンス最高かよって上から見てて思いました。みんな、これは何の時間だ…ってたまに悟りを開くので笑いながら一曲踊りきった所でダンサー、ノブくん、ゆーすけさんがお辞儀した状態で下から登場。もう完全に全て終わったていなんだなってゲラゲラしてたら、本当の1曲目「escape」で泣いて暴れた。
わたしが唯一書けて意味も理解してる英単語で、この曲のおかげで覚えられました。多分オイラ村。以来のパフォーマンスだったのでそりゃ暴れ狂うわ。escape聴けただけでもう大阪来た意味あったしチケ代の元取れたようなもんですけど、全てがたのしかったですありがとう~!

点と点が繋がって今線になりました~~

 「砂時計」本当に演出変わってたけどその代わりにダンス付いてて想像よりバリバリ踊っててびっくりしたのと、大阪は「一笑懸命」で和太鼓出てきたので雰囲気増し増しだったのでめちゃくちゃに笑い倒してきました。あと大阪で串カツ食べて昼真っからビール飲んでビール飲んで、りくろーおじさんのちーずけーき食べました!!すごい!チーズケーキなのに弾力しかないしメレンゲみたいで口に含んだときの違和感がやばい。めちゃくちゃ美味しいんけどやばい。それと今年の夏もツアー参船します~!!今回全体的に会場新しい所になってて当たるか不安だったものの行きたい所は当たったしオーラスがパシフィコなので楽しみです。ブルーライトヨコハマ(?)


後でセトリ見比べたら思ってたより変わってたのですごいなぁって(小並)

www.excite.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

トリプルコラボ 第6弾 舞台『となりのホールスター』
サンモールスタジオ

  山本さん芸能活動再開後初の作品だからそりゃそうなんですけどチケ取れなくて泣いた。ここもはじめて行った劇場でした、いろんな劇場いけるの楽しい。
当日券で行ったら最前の端で目ん玉出たし噂に聞いてた尻痛くなる低い椅子!!!にまさか座る事になるとは思いもしなかった案の定お尻爆発
でも数十センチ先に山本さんがいらっしゃって生きてて、でも脳がおっついてないのでわたしテレビ見てる?って何度も錯覚してました。

 

古谷さん演じる馬場ちゃん、わたしはA馬場ちゃんのみしか観ていませんが出てきて数秒でクズでは!?!って暴れそうだった。というか内心3日3日続く宴開始。
少し前の記事でも書いた通り、【物語内】だからこそ俳優本人と真逆の性格だとか個性の強い(最高にオブラートに包みました)人物を演じている姿を観たい、というわたしの妄言・欲求を満たされて暴れ狂いました。実際馬場ちゃんはとても優しい方だったけれど、それまでの上から目線の発言や行動、みんなに隠していた金に執着する理由などあの短時間の中で様々な表情と感情を観る事ができてすごく嬉しかったです。
クズ感溢れていて店にお客様居るのにウイスキー水割りで飲んだりしてたのに商談の時は紳士に対応して、どうしても金が欲しいと商談相手の奥さんに刃物を向けたり旦那に凹られたり。古谷さんが寄り添って公演期間一緒に生きている馬場ちゃんをこうして観る事ができて幸せでした。あの1時間ちょっとの中で馬場ちゃん(古谷さん)のいろんな表情を観れて最高です。笑えるシーンではないところでニヤリと含み笑いしていたので好きが溢れました.そういうの大好きだ!!

久しぶりに古谷さんのいろんな表情が出る演技を観た気がするので幸福感でいっぱい。本当に嬉しい。こんなにもいろんな感情出る役観れるって幸せすぎません!?嚙み合ってるようでどんどんズレて周りを巻き込んでいく感じが、とても面白くて、でも最後はこんがらがってた糸解けて答えに辿り着いたので頭悪いわたしでもスッキリできたし好きな舞台観れたので心満たされまくり。ありがとうございました!

 アフトでジップロックに入ったポップコーンを永遠に食べながら、劇中で使われているワイン(ぶどうジュース)をこれおいしい!と飲んでいたり
(客に向かって)食べる?でもあげられないんだ~…みたいな事言ってたりキムさんと映画館みたいだねってポップコーン食べながらコソコソお話してたの自由でかわいくて可愛かったです。

 

自分行った日のBGMでデジモンアドベンチャーOP流れてて高まった。すき。あと某フォロワーと夕飯食べれてめちゃくちゃ楽しかった。お互い推しの話しつつ餃子食ってた。おいしい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

舞台『仮面ライダー斬月』-鎧武外伝-
日本青年館

久しぶりに特撮熱が復活して放送当時リアルタイムで見ていた作品でした。戦国絵巻も行って、ファイナル行かなかった事には後悔しかないですけど仮面ライダーシリーズの中で1,2を争うくらい大好きな作品のまさかの舞台化。しかもお兄ちゃんが主役。行くか行かないか悩んでて、でも初日後の鎧武好きな人・見てた人は絶対行った方がいいツイート多々だったので行くしかねぇ!って向かったら…

 

ぼろ泣き。

 

もう全てが本編のオマージュで台詞とか動作とかそれぞれのキャラクターが彼らにそっくりすぎた外伝で斬月なんだけどジェネリック鎧武すぎて

昔じゃにずのとあるグループが好きだったので萩谷さん(千田さんは最近知った)が元Jrなのは知っててどんな感じなのかな~って観てたら、ダンスのキレは勿論だけどアイムくん紘汰さんそのもの過ぎて、喋り方も動き方もめちゃくちゃ似ててその時点で泣いてるしガワが想像以上に出てくる上まさかの踊るから(TV本編の後半それどころじゃなかったから忘れてたけどダンスバトルしてたわ…)泣き、本編の切り取り写真みたいなのがブワーーッッって出てきて最後に紘汰さんとお兄ちゃんが海で話してるところ(46話)の写真でもう涙腺崩壊..。だってそれってお兄ちゃんの中で今も心に残ってる事だったってことですよね。まぁそれまでの崖から転落だ海への転落だ~があったし実際お兄ちゃんが変わる事(変身)できたきっかけってここだったからそりゃそうだけど年月が経っても変わりない事を改めて知る事ができてまた泣いた。お兄ちゃんは紘汰さんの反面教師だもんね・・・。概念神ってわけじゃなくて本当に降臨してたからもう…憑依って形にしたのあまりにもずるい。というかあれって萩谷さんが喋ってらっしゃるんですか…?
それならまじで紘汰さんそのもの過ぎない???アイムくん生まれ変わりすぎる

 

アイムくんが、リーダー・フォラス・グラシャを倒した事も妖精さんがグラシャを仲間(?)にしてた事も外伝なんだけどTV本編見てるみたいで鎧武、愛されまくってる上にスタッフとかキャストからの上回る愛をヒシヒシと感じました。あと、噂のはるちゃんさん初めましてだったけれど独特な雰囲気ありますよね。今回の雅仁のイメージもぴったりだったしめちゃくちゃ良い意味で人間らしくないからツイッターと同一人物なのか今だ分からない。お兄ちゃんと白黒対比でスーツは純白、オーバーロード化したときも純白で天使の羽根みたいのも生えてるけど彼は救いの神、善になりたくてでもなれず悪(といっていいのかな…?)になってしまったので皮肉だな、と。

というかカチドキアームズかっっっこよすぎません!?!?!カチドキ大好きだからガワ観た瞬間また泣いてるし、そのカチドキロックシードくれたのが神っていう。お兄ちゃん今度は紘汰さんを反面教師にして沢芽市の人たちとかを救っていけるんだろうなぁって勝手に思ったりしました泣いちゃう。

舞台でどうエフェクトをつけるのかなって思ってたらスクリーン越しで戦ってそのスクリーンにエフェクトを映してたので天才すぎるしガワとお兄ちゃんでDJ銃の持ち方違くて高まりました。生身で変身後の武器持ってるのとか大好きなので尚更。でもシリアスだけじゃなくてTV同様笑えるシーンも多々で、アイムくんたちからおっさん呼ばわりされて(記憶ないから)多分違うとしか言えないお兄ちゃんとか、お兄ちゃん大好きなベリアルさんとか(メロンの君~~~!!!!)。おぬ、身長もあるからアクションめちゃくちゃ映えてたしかわいかったです。

初ライダーシリーズ舞台化だから、特撮オタクVSキャストオタク(萩…さんのオタク多かった印象。退社後初現場だもんね)VS子供みたいな客層分かりやすいけどこんなに男性いるの見たの初めてだったので仮面ライダー改めて凄い事を実感しました。だから、ガワ出てきた時とかちょっとリアクション出ちゃう感じがGロ感ありましたもんね。(マナーが良かったかは別として)観終わった後にチケ探して翌週も共和国に入国してぼろ泣きしてきました好きしかないです。ソイヤッッ!!!!

 

 というかえばとさんこれも振付してたんですね!?!?!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私立九瓏ノ主学園平成30年度第81回生徒総会
恵比寿 ザ・ガーデンホール

 なんかもう他のやつもここで公演すればいいのでは…?って気持ち段差ないけどって始まる前は思ってたけど段差くれ!!!!!わたしのポジショニングのセンスのなさが光っただけなんですけど、すごくない?誰も見えない。オタクの頭しか見えなくて、でもステージではパフォーマンスしてるから曲だけ聴こえてくるし壁に映った影だけは見える。あまりにも虚しくて約5000円払って来たの馬鹿みたいだなぁって泣きながらキンブレ振ってました。でも単純オタクなので後半すぐはっぴー野郎になって沸いた。

マイ☆アイドルで大好きやで~~!って指差した軌道上で隙間産業してたから指先からのレーザービーム完全にわたし指してる!って思い込んで爆湧きしてそっからもう尚更真後ろで暴れ狂いまくった。心をしゅわりと突刺すの虹色のラブビーム…
全席自由の立ち位置毎度ミスるし、赤い子が上手下手どっち寄り多いのか分かってないのでアホまるだしだけどこういうおこぼれを貰える位置、勘違いできる位置に居れること多いので天才だと思います。このときばかりは自分褒めた。あとセンター総選挙、先生が(振付含め作ってるのも多分あって)センターに居ることあんまりないから観たいなぁって投票したんですけどセンター勝ち取ってました。暴れ狂った。中間発表でもぶっちぎりだったぽくて、2日目は泉だったらしい。
まさかの撮影タイムもあったし、それ以上にラボラト!!を2019年に生で観れるなんて思ってなかったから沸きました。遠くから隙間から見てても「たまんねぇぜBABY!」のパラパラ踊る先生キレッキレすぎて。そりゃ全員を全景でちゃんと観たいですけど隙間からでもわかる凄さが凄い(?)

レーザービーム前後から逆に観えないの面白すぎて楽しくなってきたので、せめてここにもオタク存在はしてます!って誘導等みたくキンブレ振ってました。というか、当日にお見送りでハイタッチあるよ~発表があっていやプ………~~~?!?!???そういう発表は事前にして!?そのハイタッチで『ありがとうございました』しか言う気なかったけど本人目の前にしたら無意識で「かっこよかった!」って叫んでて、その時へにゃ~と笑った赤い子の顔見て宇宙猫顔になった。なにそのかわいいかお…「かっこいい」って単語で笑顔になる17歳かわいい……なに…?
びっくりしちゃった…すき………すきしかない…まもりたいそのえがお

 

だけど、フラットな会場でのライブ体験アルスちゃんが生まれて初なのでこんな地獄絵図みたいになるんだなって毎度軽いストレスです。絶対片側(前の人の頭で)見えないから傾斜があって真後ろとかの方が全然マシ。もうこれはわたしの背を伸ばすしか今の所解決方法がないのでどうにかがんばるけどそれを毎度乗り越えていくオタクすごくない???
すごい。

 

 

 

 


そんな感じでした。そういえば斬月あたりにアクアマンやっと見て秒でハマって毎日のように映画館通ってました。父親が見たいって言ってて気になってたのと安元さん吹替だ~!って軽い気持ちだったんですが、アーサーめちゃくちゃ可愛くてアベンジャーズ以来に字幕でも見た最高だった。とにかく順調に話進みそうになれば爆発するの最高。アクアマン観ながらカイト様(声が安元さんに似てる)に思いを馳せて泣いたりしてました、情緒不安定すぎ。

 

4月1日誕生日だったので実家で暴れ狂いながら新年号発表見たり、あと数週間もすればお屋敷にお邪魔してカイト様のお姿を拝見できる事実に気付き動機息切れ気つけ加速中です。一部追加シーンもあるらしく手の震えが止まりません。生きて帰れるかすら不安。生きる(?)

それでは!

 

 

 

 

 

 

2月現場の話

 

 

 

 

 

 


こんにちはこんばんは。
今年あんまり雪降らなくて遠征時は不安なく現地まで向かえました。ありがとう!
あと、3・4年前から探していたモロゾフアミティエチョコもやっっっと買えたのではっぴー!ですし数個前の記事で書いたスイーツ切手を風神雷神切手等々と一緒に買ったものの使う予定は一切ありません。でもどれもこれもかわいくて眼福満足。

 

 

 


ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学vs四天宝寺
多賀城市民会館 大ホール

えっ!?2ndからもう5年経ってる!?!?!
流石に目ん玉出た。5年…あの異例の関東大雪でバスに閉じ込められてからも5年だし四天宝寺公演、自分の分岐点になった作品なんですよね。
テニミュ」という文化に初めて触れ、初.5作品でもあり、物心ある状態になって初めて観た舞台が2nd四天でした。いまこうやって観劇が趣味になってるのも2nd四天のおかげなので、だからもう思い入れが勝手にめちゃくちゃ強い。観覧車乗ったの懐かしすぎ。

そんな2ndの気持ちを久しぶりにぶり返しつつ3rdでも四天公演は観に行こう!と行った訳ですが、思い出したぜ~テニスと出会った頃~~(略)テニスって楽しいじゃん!!!状態。
まずキャスト発表時で暴れた、2ndで謙也さん役だった碕さんが今度はオサムちゃんとしてまた四天にいるのもう泣きそうで、千歳をお膳立てして試合に出ることはなかった謙也さんの気持ちが一番分かってるオサムちゃんじゃないですか…そんなんあまりにも…あまりにもだし碕さんいるだけで四天生きてる~~!ってなってるから感情あっちゃっこっちゃ。原作のテニプリに触れたのも2nd観た後からだったのと四天が一番好きな学校なので単に楽しかったです。最初、暗くなってラリー音聞こえてきた時点で脳内で「軋むテニスシューズの音を覚えていてね」って爆音で流れてるから泣きそうでした。だめだ永遠に亡霊してるわこれ。

 千歳と橘さんの方言変わってて、多分彼らの住んでる地域の方言に寄ったんだと思うんですけど(よく分かってない)以前より何言ってるか分からなくなっててあー、あの瞬間はそれぞれチームの人間としてってより二翼の2人なんだなぁってぼんやり。あと、小春ちゃんが噂通りダンスのキレがよくて、そのダンス見たからなのか四天がまた目の前で生きてる~!!ってなったのかわかんないけど泣いて小春ちゃんを無意識に目で追ってました。あんなに身体動くの楽しいだろうな~みたいな気持ち。というか観てるこっちが楽しかった。

 話題の「ふわふわ」「ガンガンガン…ウーウーウー」も体験して、いや、3rdの曲の攻め具合半端なくないですか??逆に中毒性ある。四天の他己紹介曲、大阪チャチャチャ!今回もすごい楽しかったです!それぞれのシーズンでちゃんと変わってるのいいな~ってのと1幕最後?だか2幕はじめにれっつげりんおん…(?)が変わってなくて「勝ったもん勝ちや!」のアレンジ残ってて暴れた。でもS1なんか更に分けわかんなくなってて…?コートですらなくなってるけど超次元感はどちゃくそ伝わってきた。自分の視力がよくないからみんな2ndキャストに観えてしまって、わたしの中でやっぱり永遠に彼らが生きてるし、今回成仏できなかったもののやっぱりテニスって楽しいじゃん!テニス最高セイヤーーーーーッ!

 

全立どうなるんですかね?分けるのかな。パーカッション流石に残ってるだろけど残ってて欲しい。※全立分かれましたね!お尻爆発しちゃうもんね…実際したし……

 

 

 

 

 


MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN&WINTER 2019~
日本青年館

春夏の時また観たい!ってならなかったの含め、そもそも舞台観るのが苦手なことに5年経ってようやく気づきました。作品合う合わないの以前の話だった上に感情移入もクソ下手っていう最悪コンボ。って思ってたけど、他の方のはてブロ読んですごい腑に落ちたのが自分に向けられた作品でない。というよりステのターゲットになる客じゃなかった。ってことです。亀田大先生の脚本も、原作も大好きなのに観れば観るほどステに対してのもやもやがすごくて、周りはみんな素敵な作品!!て言っているのに自分はなんで負の感情持ってんの…?頭おかしいのか??ってなってたんですけど、「ターゲットではない」という言葉で納得しました。

そんな感じでやっと気付いた中で観て、でもそれでも秋組の方の劇中劇をフルで観たいと思いました。ピカレスクもだし、異邦人が大好きなのでステキャストで異邦人はどちゃくそ観たい。ぜんまいと真夜中も観たい、とか書いてたら春組次ぜんまいやるじゃんね~~!?!?この上記に書いた3作品がとにかく好きなんですけどみんな相方人間じゃない共通点があるので自分の好み分かりやすいですねこれは。

 

というか上田さんと水江さん、喉から彼らの(?)声出てて椅子から落ちかけました。びっっっくりした…でも本人らしさもあってステの彼らだな~って思ったので素敵な三人四脚に高まったり、藤田さんの左京さんがやっぱり理想的だし最高に顔が良~~~~!!!顔面国宝。お2人確か1歳差とかだから尚更現実味があって実在してると思ったのと、山口会場で自然光の下でお写真撮られてたけど最&高すぎて本当に生きてるんだなって。
カポネの格好が最高に好きなのでステッキでもっとぶん殴って欲しいのと脚組んで高級椅子座りつつ前のめりで話する姿あまりにも理想のボス像だから暴れ狂いました。PNG画質で売ってくれ。

 

今応援してる方々を好きになったキッカケはダンスの踊り方?癖がどちゃくそ好みだったからで、わたしが見たい姿と彼らの目指してる姿は多分違うからもう出だしで詰んでるんですけど、そこに口出すのはお門違いもいいとこなのは流石に理解してるし例え8秒でもパフォーマンス見れるのであれば約4時間の公演も当日券求め弾丸で観に行く(2nd全立)幸せはっぴー野郎なのでそんな感じでこれからもゆるゆる観に行きます。
そんな事を思ったり思わなかったり、改めて演劇って物に対して向き合う時間をくれたステです。わたしはステくんと仲良くはなれなかったけど、チケ申込画面見ただけで当落不安すぎて○ロ吐きそうになったくらい(?)楽しみすぎる作品4月にあるし、演劇自体苦手じゃないはずなので、ストレスのない観劇をできればなって思います。これもゆるーい目標。

 

※アンプラネット公演初演~BttPまでで色々あったので勝手に亀田さんの事を命の恩人だと思ってます(でも悪い事だけじゃなくて、この期間あったからアルスちゃん知れました!)

 

 

 

 

 

 


遊助10th Anniversary Live-偶然!?-
日本武道館

ライブ名からもうエモくて泣いた。
2011年にデビュー日の3/11と3/12に武道館で予定されていたライブ名が「あれっ・・ぐうぜんですケド。」でした。(武道館押えた後にデビュー日だった事に気づいた)
そして今回の偶然!?は、唯一空いていた2/28を押えた後に(イベ等を除き)ライブ回数が通算228回目の公演だよ!ってなったから。ゆーすけさんこういう運というか偶然が(延期した日が7/14「ひまわりの日」だったり)ほんとすごい。ライブの日は雨降らないとか、降ってても晴れるとか。でも武道館は土砂降り過ぎて笑いました。ヘビレ並だったわ。なに面白いって8年前の武道館ライブの座席とほぼ同じ席だったことです(実際はちょっと前の面白い席だった)。FC入って結構な年月経ってるのに、ふつーに2階だからこんな偶然は望んでなくて、それ含め8年前の武道館ライブ時に落し物したんですが今回も落とし物した!ウケる!!(ウケない)

 

肝心のライブ内容は、本編2曲のアンコール約2時間。もうこんなん面白すぎません??好きしかないです。1曲目から「ひまわり」だったのでその時点で動揺しかなかったのに2曲目始まる前に「次がラストの曲です!みんな今日は本当にありがとう!!」ってダンサーさんも本人も本当に最後のようにパフォーマンスして捌けていくから笑いと困惑が入り混じりつつの「かっとばせー!ゆーすけ!!」コール面白すぎ。最高です。今回の偶然!?、必然!!のライブ構成、全体的に止まらないというかツアーだと入るコント?等が無かったからとにかく勢いがすごかった。暴走機関車みたいな(???)多分この例えは間違ってる。
というか座席着いた瞬間に泣きそうになったのが、よく座席においてあるフライヤーの1番上にサプライズ企画用のひまわり組み立てキットがあったんですよね。ゆーすけさん本人にもサプライズ。サプライズ好きな船長にサプライズをするっていうスタッフさんの愛に泣いてしまいそうでした。とても素敵な関係性すぎる。実際サプライズは大成功!ライブ中は(触れていいかわかんなかった)その話は出なかったけど、公演後にちゃんと見えてたよ。だからびっくりして歌詞飛んじゃった。と

 

アンコ1曲目【Yello Bus】だったので暴れて叫んで秒で喉がやられました最高。かかってこいや!! 今回FCの方でアンケートが実施されていてそれを元にセトリにも組み込まれてたんですが、【銀座線】で上がる歓声、久しぶりの【ルーレット】【わんぱく野球バカ】など久しぶりな曲も聴けたので終始暴れ狂ったし【俺と付き合ってください。】は園田さんに思いを馳せてしまいました。園田さん~~~~~!!!!!!

 

ダブルアンコ1曲目の砂時計、PVでもギターばりばり弾いているので人間やればできるって事を表してるなって思いつつ(ギター折ったりしつつ1年間がんばった!らしい)
スーツでギターを弾く姿はあまりにも格好良く、「Here we go!」と叫んだのと同時にそれまではただのセットだった18個の四角形がjrマ……。18個の個室に早変わり。ストリングさんたちが本当に音を奏でていたので鳥肌立ちました。あまりにも贅沢な演出すぎて。わたし【砂時計】のインストもはちゃめちゃに好きなんですけど、やっぱり生の音って美しさがぜんっぜん違うので尚更インストも好きになりました。
その流れからの【いちょう】もずるかった。というか【いちょう】で女性側のアンサーダンス初めてでは…?あとそのまま【羽】行く…?って思うレベル(興奮してたので分からなかったけれどインストで羽流れてたっぽい)ゆーすけさんのイメージって元気!楽しい!!とかの原色なので透明感とか繊細な美しさって(【しだれ花火】とか【水面】みたいな事ではなく)あまり観る事がないと、思っていたのでそのギャップもあって【砂時計】の光景は印象深く覚えています。

 

雨降ってるし歌詞看板探して朝渋谷歩き回ってたら足秒で筋肉痛だし次の日一切歩けなくなったので大爆笑でしたが、2時間30分本当に素敵な時間過ごせて帰りに飲んだビールがはちゃめちゃに美味しく感じました。ちょう有意義。
必然!!はセトリ変わるらしいので今度はどんな風にしてくるのかわくわくしています。

 

www.oricon.co.jp
www.musicman-net.com

 

 

 

 

 

そんな感じの2月。あと今年はお手紙書く予定無くて、ステ観てから手紙の事も考えるようになりこんな結論になったんですけど、わたしのお手紙届かなくなったところで何が変わるわけでもなし、ってのと今年の目標の1つが絵をたくさん描く事なのでそっちを楽しんで力入れていきたいなって、描きたい絵がたくさんあるから幸せです!でもこれで年末ぐらいに封筒記事上げたら笑って下さい。

 

3月の観劇もなかなか楽しくてやばくて泣いて笑ってやばいので
また色々書ければな~って。
それでは!